新型肺炎めぐるデマで厚労省が呼びかけ「“アルコール消毒は効果ない”は嘘。ちゃんと消毒して」

新型肺炎めぐるデマで厚労省が呼びかけ「“アルコール消毒は効果ない”は嘘。ちゃんと消毒して」
拡大する(全2枚)

厚生労働省は2月6日、新型コロナウイルスに関する誤情報が広まっているとして、公式ツイッターで注意を呼び掛けた。誤情報の内容は、「新型コロナウイルスの予防にアルコール消毒は効果がない」というもので、



「これは誤った情報です。厚生労働省では、咳エチケットや手洗い、うがいなどと並んで、『アルコール消毒』を行っていただくよう、国民の皆さまにお願いしています」


と伝えた。


■「アルコール消毒液がどこに行っても売っていない」品薄嘆くコメントも


厚労省のページでは、コロナウイルスの予防法が載っている。そこには



「一般的な衛生対策として、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒など行っていただくようお願いします」


と書いてある。しかし、「効果がない」とするデマがツイッターの一部で広がっていた。訂正を呼び掛けた厚労省のツイートは1万件以上リツイートされた。


厚労省のツイートには「どこに行ってもアルコール消毒液が売っていない。手元にない場合はどう予防したらよいか」というコメントもついていた。マスクと同様、消毒液も品薄状態が続いているようだ。


コロナウイルスをめぐっては、国内外を問わず様々なデマが流れている。国内では、「青森で中国人観光客が発熱した」といったものや、「致死率が最強」といった噂が流れたが、どれも嘘であることが判明している。


ツイッターやフェイスブックなどのSNSでは、こうしたデマが拡散しないよう対策を取っているが、一度広まったものはなかなか収束しないのが現実だ。信頼できる情報源を活用し、デマに惑わされないようにしたい。

この記事の画像

「新型肺炎めぐるデマで厚労省が呼びかけ「“アルコール消毒は効果ない”は嘘。ちゃんと消毒して」」の画像1 「新型肺炎めぐるデマで厚労省が呼びかけ「“アルコール消毒は効果ない”は嘘。ちゃんと消毒して」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「厚生労働省」に関する記事

「厚生労働省」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「厚生労働省」の記事

次に読みたい「厚生労働省」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク