漢字で書けない都道府県1位はどこ? 2位に「茨城県」、3位に「新潟県」が入る

漢字で書けない都道府県1位はどこ? 2位に「茨城県」、3位に「新潟県」が入る


gooランキングは2月25日、「ぶっちゃけ漢字で書けない都道府県ランキング」を発表した。調査は2月中旬にネット上で実施し、20~40代の男女500人から回答を得た。


1位に輝いたのは「ぎふけん(岐阜県)」(95票)だった。2位「いばらきけん(茨城県)」(87票)、3位「にいがたけん(新潟県)」(83票)までがトップ3。以降に「とちぎけん(栃木県)」(63票)、「えひめけん(愛媛県)」(44票)などが続いた。


ランキング最下位は?小学校低学年で習う漢字で書ける「あの県」


岐阜県は、現在放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で注目を集めている明智光秀ゆかりの地。地名となった経緯は諸説あるが、稲葉山(現:金華山)に居城を構えた織田信長が、禅僧に地名として進言された「岐山」「岐陽」「岐阜」の3案から選んだとされている。


漢字の「岐」は中国古代王朝・周の文王が岐山から天下統一を果たしたこと、もう一方の「阜」は儒教の開祖・孔子の生地が「曲阜」であることに由来する、という説もあるようだ。


2位の茨城県に使用されている漢字「茨」は、その「いばら」という読みからも分かるように、バラなどのとげを持つ小木・低木を指す言葉に由来している。奈良時代の書物『常陸国風土記』には、武人・黒坂命(くろさかのみこと)がいばらで城を築いて豪族を滅ぼしたという話があり、これが「茨城」になった理由ではないかといわれている。


3位に入った新潟県は、明治新政府が1869年に開港場である新潟町(現:新潟市)を県庁所在地にして「新潟県」を設置したから……とされている。が、この「新潟」という漢字がどこから来たのかはハッキリしていないよう。他にも1564年の史料『永録六年北国下リノ遣足』に記載されている「新方」という地名が変じたものなどの諸説はあるが、県名の由来には謎が残されている。


なお、漢字で書くのが難しい都道府県ランキングで、最下位になったのは「いしかわけん(石川県)」で、唯一の0票だった。ワースト2位には「おおさかふ(大阪府)」「おかやまけん(岡山県)」「ひろしまけん(広島県)」(各1票)がランクインしていた。

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。