『閃光のハサウェイ』のキャスト変更に複雑な心境 ガンオタはどう受け止める?

『閃光のハサウェイ』のキャスト変更に複雑な心境 ガンオタはどう受け止める?
       


『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が7月に映画化される。主人公のハサウェイは言うまでもなく、初代ガンダムからレギュラー登場し続けたブライト・ノアとミライ・ヤシマの息子。『逆襲のシャア』では主要キャラの一人として登場し、以降小説全3巻にわたって刊行された作品『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主人公である。


ガンオタにとってはハサウェイという人物は、宇宙世紀モノの後半に登場した人物ではある。しかし、主要人物の息子で、小説版では主人公としてガンダムに乗るという点を考慮すると、それなりに重要度の高いキャラではある。(文:松本ミゾレ)


■やっとハサウェイの活躍が劇場で観れる(ただし声は別の人)!


その証拠に、これまで『閃光のハサウェイ』という作品自体の映像化はなかったが、ゲーム作品などでは同作のキャラやMSが登場していた。そしてその都度、ハサウェイの声を担当していたのが、『逆襲のシャア』以来彼の声を担当し続けてきた佐々木望氏である。ファンにとっては、今度の劇場版でもハサウェイの声は佐々木氏になるのが当然であった。


シャアの声を池田秀一氏以外がアテても違和感しかないように、ハサウェイだって出番は少ないながらも声もコミでキャラクターとして成立していたわけだ。少なくとも、僕はそう認識してきた。


ところが劇場版『閃光のハサウェイ』では、キャストが一新され、ハサウェイは若手の小野賢章氏が担当することになった。まあ、そこに至るまでの葛藤や大人の事情、若手の声優を売り出したいという思惑なんかもあったことだろうから、いちファンが文句を言ってもしょうがないと思いつつ、複雑な感情を抱いた。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『閃光のハサウェイ』のキャスト変更に複雑な心境 ガンオタはどう受け止める?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ファーストからのファンだが、観ない。

    2
  • 匿名さん 通報

    俺も観ません この映画とそれに関連した商品には一切お金を落としません

    2
  • 匿名さん 通報

    「観る人が最初から決まっている作品は既にその時点で映画じゃない」かつてGundamの生みの親である冨野氏が言ってました。制作委員会の人達もそれを理解してるからグチャグチャにしたのでしょうw

    1
この記事にコメントする

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。