"コロナマウント"の被害者続出「まだ完全リモートにならないの?」「うちの会社くらい大きかったらマスクもらえる」

"コロナマウント"の被害者続出「まだ完全リモートにならないの?」「うちの会社くらい大きかったらマスクもらえる」


SNAPLACEは4月28日、「コロナマウント」に関する調査結果を発表した。調査は4月下旬にネット上で実施し、10~50代の男女100人から回答を得た。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、目まぐるしい環境変化が日常生活や職場などで起きている。影響は人それぞれのはずだが、中にはコロナを利用して心理的に相手よりも優位に立とうとする"コロナマウント"を取る人がいるようだ。


実際に、約8割の人が「コロナマウントを取られたことがある」(77%)と被害を訴えている。


「休んだ分の補償も出るので給与が減らない、あなたは気の毒ね」


被害者を年代別にみると、最多は「20代」(88%)で約9割。次いで「30代」(76%)、「40代」(73%)、「50代」(57%)と若い年代ほど回答率が高かった。具体的には



「会社に行かずテレワークしてる自慢をよくされます。やれ通勤時間が減って家でゆっくり寝れるだの、やれ仕事をさぼってゲームしてるだのうんざりです。それに伴って運動不足自慢も多いです。昼間に1時間くらい仕事をしているふりをして散歩している、といった自慢が多いですね」(27歳男性)



「完全リモートワークに関するマウントをとられました。私は週2日リモートワークとなったものの週3日は会社に出勤しなければなりません。そのことを知っている友人から、 『まだ完全リモートにならないの?古い体制の会社で本当に困るね。私は在宅になったおかげで家族と関わる機会も増えて本当によかった。』と言われました」(27歳女性)


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。