新型コロナで退職を決めたエピソード「同じビルに感染者出ても出社させる」「社員が矢面に立たず、バイトを高リスクの前線に」

新型コロナで退職を決めたエピソード「同じビルに感染者出ても出社させる」「社員が矢面に立たず、バイトを高リスクの前線に」


新型コロナウイルスに対する職場の対応に不信感を抱き、退職を決意する人は多いようだ。キャリコネニュース読者からは


「元々パワハラセクハラがある会社でした。同じビルで感染者が出たにも関わらず、何としてでも出社をさせようとしていたので、退社を決意しました。まったく従業員のことを考えていないのが良く分かり、この会社のためには働きたくないと思いました」(東京都

/30代女性/メーカー系)


といった経験談が寄せられている。(文:鹿賀大資)


「私も自ら報酬を全額返上して社員の給料を確保している」


事務・管理職をする兵庫県の30代男性もその一人だ。出勤自粛の要請が出ているにも関わらず、社長はまったく意に介さない。男性は、そんな社長のエゴに嫌気が差したという。


男性が社長に対して不信感を抱いたのは、コロナ騒動の前からだった。給料が3年も上がらず、自身の成果に対する昇給希望の旨を伝えていたという。社長はそれに対し、



「会社は今、業績が厳しい。私も自ら報酬を全額返上して社員の給料を確保している。春になったら上司に仕事ぶりを確認して、評価できるなら昇給を考えている」


と答えた。男性は信じていたが、見事に裏切られたという。



「あれから2か月後、社長の車は1300万円もする外車に変わっていました。結局、期限の春になっても昇給はないどころか、上司に仕事ぶりの確認もしていませんでした」


男性はこう続ける。「社員を下僕扱いと見なして使い捨てる、その社長の考えにおぞましさを感じました」


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月9日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。