テレワークで半数近くの人が「生産性が上がった」と回答 理由1位は「通勤ストレスがないから」

テレワークで半数近くの人が「生産性が上がった」と回答 理由1位は「通勤ストレスがないから」
       


ヒューマングローバルタレントは、テレワークに関する調査結果を発表した。調査は4月にネット上で実施し、外国人256人を含むビジネスパーソン497人から回答を得た。


「テレワーク経験がある」と回答したのは、日本人で74%、外国人で68%にのぼった。


テレワークで大事になるもの1位は「自己管理能力」


テレワークの生産性については、日本人の45%が「上がった」と回答。「変わらなかった」(29%)という人も3割ほどいる。他方、外国人でも48%が「上がった」、19%が「変わらなかった」と回答。いずれも7割程度が「生産性は下がらない」と考えているようだ。


生産性が上がった理由を聞くと、日本人、外国人ともに「通勤のストレスがなくなるため」(日本人:87%、外国人:74%)が1位だった。他には「自分のペースで仕事ができるため」(同83%、63%)、「自分で働く環境を整えられるため」(同52%、59%)などが上位を占めた。


両者の回答率に差があったのは「社外への訪問移動時間がなくなるため」(同35%、71%)で、外国人のほうが36ポイント高かった。


オフィス勤務と比べた時に「テレワークで大事になると思うもの」について聞くと、日本人・外国人共に「自己管理能力」(同82%、84%)、「コミュニケーションスキル」(同55%、56%)がトップ2を占めた。


一方、違いが見られたのは「成果へのこだわり」(同55%、32%)で、実力主義が浸透している外国人のほうが成果に対する意識が高いようだ。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。