新型コロナ第1波が落ち着いても「満員電車に抵抗ある」が9割 リモートワーク継続は3割にとどまる

新型コロナ第1波が落ち着いても「満員電車に抵抗ある」が9割 リモートワーク継続は3割にとどまる
       


BIGLOBEは6月4日、新型コロナによる緊急事態宣言の解除後に実施した「withコロナに関する意識調査」の結果を発表した。調査は5月26日~5月27日に、社会人として働く全国の20代~60代の男女を対象に実施。1000人から回答を得た。


新型コロナの流行前と比較し、現在外出することに抵抗を感じるか聞くと、「感じる」が25.4%、「やや感じる」が47%だった。宣言が解除されたとはいえ、外出に抵抗を感じる人が7割を超えた。


■新型コロナで価値観や意識に変化があった人は7割


コロナ流行前よりも、電車やバス、職場、教室、エレベーター等、満員になりうる場所に抵抗を感じるか聞くと、「感じる」が48.2%、「やや感じる」も38.5%となった。合計で9割近くの人が抵抗を感じている。


その一方で、リモートワークについて「現在実施していない」と回答した人が61.0%にものぼった。「現在実施していないが今後実施予定がある」という回答も6.9%あり、リモートワークをしていない人が7割近くとなっている。


新型コロナの流行で、物事に対する価値観や意識が変化したかと聞いたところ、「あった」(25.9%)・「ややあった」(45.1%)の合計が約7割となった。


価値観の変化があったと回答した人に、新型コロナ終息後に価値観や意識は元に戻ると思うか聞くと、「戻らない」(14.6%)・「あまり戻らない」(51.1%)が7割弱だった。「戻る」人は4.9%だった。

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。