オンライン就活のメリット「リラックスして面接に臨める」「地方住みでも交通費がかからない」

オンライン就活のメリット「リラックスして面接に臨める」「地方住みでも交通費がかからない」
拡大する(全2枚)


エン・ジャパンは6月10日、「オンライン就活」に関する調査結果を発表した。調査は5月にネット上で実施し、2022年に卒業予定の大学生・大学院生669人から回答を得た。


参加経験のあるオンラインでの就活イベントを聞くと、最多が「就活セミナー・イベント」(84%)だった。以降は「企業説明会」(55%)、「グループディスカッション」(28%)などと続き、既に「選考面接」(23%)をしたという人もいた。


「VRインターンなどPCの画面越しだけではない取り組みがあればいい」


オンライン就活について「メリットを感じる」「どちらかというとメリットを感じる」と答えた人は計70%にのぼった。理由を聞くと、



「地方に住んでいるため、オンラインのほうが交通費もかからず、参加しやすい」
「理系院生なので研究室との両立を考えると、頻繁にオフラインイベントに出向くのは難しい。オンラインだと、隙間時間で見ることができてありがたい」
「リラックスして面接やグループディスカッションに臨めることは、大きなメリットとなっていると思います」


と有効な時間活用が可能になったという声が多かった。


一方、オンライン参加に抵抗がある就活イベントを聞くと、最多は「最終面接」(67%)だった。回答者からは「最終面接は、自分の熱意を伝える最後のチャンス。できれば対面で伝えたい」といった声も寄せられている。


また、2位の「インターンシップイベント」(48%)と答えた人からは「会社でどのような人とどのように働くのかに着目しているので、得られる情報が少なくなるから」などの不安の声が挙がった。


あるといいと思うコンテンツについては、



「ウィズコロナの中で前向きになれるような就活テクニックや強みの出し方鍛え方を教えるコンテンツ」
「オンラインでも臨場感があるような仕組み、例えばVRインターンなど、PCの画面越しだけではない取り組みがあればいいと思う」


とオンラインだからこそできるコンテンツを求めているようだ。

この記事の画像

「オンライン就活のメリット「リラックスして面接に臨める」「地方住みでも交通費がかからない」」の画像1 「オンライン就活のメリット「リラックスして面接に臨める」「地方住みでも交通費がかからない」」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。