アマゾンCEOのベゾスは「1日8時間睡眠」 ビル・ゲイツやティム・クックも7時間眠っている

アマゾンCEOのベゾスは「1日8時間睡眠」 ビル・ゲイツやティム・クックも7時間眠っている


みなさんは毎日、どのくらいの睡眠時間を確保できているでしょうか。かのナポレオンの睡眠時間は、1日4時間だったと言われています。毎日決まった時間に寝ている人もいれば、不規則な人もいるかもしれません。


ビジネスパーソンは、高い成果をあげる人たちの睡眠習慣が気になることでしょう。11月13日付けのForbes誌にアリス・ウォルトン氏が寄稿した記事は、21人の成功者の実態を紹介。意外にも十分な睡眠時間を確保している人は多いようですよ。(文:夢野響子)


■オバマ大統領は「午前1時~7時」の6時間


まず、1日7時間の睡眠をとっているのは、以下の5人の有名人。いずれも世界トップの経営者ですが、同じ睡眠時間でも就寝時間と起床時間は実にさまざまです。


・マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ(午前0時~7時)
・アップルCEOのティム・クック(午後9時半~午前4時半)
・ハフィントンポスト編集長のアリアナ・ハフィントン(午後10時~午前5時)
・ツイッター創設者のジャック・ドーシー(午後10時半~午前5時半)


米国の有名な政治家・気象学者の故ベンジャミン・フランクリンも7時間(午後10時~午前5時)だったとか。やはり早寝をする人が多いようです。


米国のオバマ大統領は6時間睡眠で、午前1時~7時とやや遅寝。AOLのCEOティム・アームストロングは、午後11時~午前5時だそうです。ヤフーのマリッサ・マイヤーは午前0時に就寝し、睡眠時間は4~6時間。ヴァージングループのリチャード・ブランソンも同じ時間に就寝し、午前5時から6時の間に起床します。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。