都道府県「魅力度」で新たに最下位になった栃木県 「資源の魅力はいっぱいあるのに……」と県担当者

都道府県「魅力度」で新たに最下位になった栃木県 「資源の魅力はいっぱいあるのに……」と県担当者
       


ブランド総合研究所が10月14日に発表した都道府県の魅力度ランキングで、前年まで7年連続で47位だった茨城県が最下位を脱出した。しかし、その裏で初めて最下位になった栃木県の職員は「なかなか残念な結果だった」と驚きを隠せない。


ランキングは、同社が6~7月にネット上で実施した「地域ブランド調査」の一環。各都道府県について「どの程度魅力的に思うか」という設問に対し、「とても魅力的」「やや魅力的」と回答した割合を基に"魅力度"を算出している。


紅葉に温泉、餃子にイチゴもあるのに……なぜ最下位に?


県とちぎブランド戦略室は、キャリコネニュースの取材に対して



「漠然としたイメージだけで、県全体の評価として受け取られるのは本望ではない」


と答えた。そう話すのには、理由がある。「居住意欲度」「観光意欲度」「産品購入意欲度」の各項目の順位を個別に見ると、いずれも37~40位で最下位になるほど悪くない。「資源の魅力はいっぱいあるのに……」(同戦略室)と漏らすのも頷ける。


同戦略室によると、同県は首都圏に比較的アクセスしやすい地理的優位性に加え、世界遺産「日光の社寺」や鬼怒川温泉、那須高原といった観光地もそろっている。食の魅力では、宇都宮餃子が全国的に有名なほか、50年以上にわたり生産量日本一のイチゴもある。


同戦略室は「Go Toキャンペーンが始まる前から、那須高原のキャンプ場では密を避けた家族連れが見えていましたし、現在は徐々に観光客が戻っています」と現状を紹介した上で、


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月15日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。