音楽ストリーミングが好調、サブスクが前年比120% 若年層を中心に普及、ダウンロード販売を大きく上回る

音楽ストリーミングが好調、サブスクが前年比120% 若年層を中心に普及、ダウンロード販売を大きく上回る
       


日本レコード協会は12月2日、2020年第3四半期(7~9月)の音楽配信売上実績を発表した。


統計は、同協会に加盟する会員社の実績を取りまとめたもの。20年第3四半期の音楽配信売上は、前年同期比109%の197億7400万円だった。


ダウンロードは低調 音楽は「定額で聞き放題」の時代に


ダウンロードの合計は45億4300万円。内訳は「シングルトラック」が同76%の26億4600万円、「アルバム」が同94%の18億6200万円、「音楽ビデオ」が同73%の3500万円といずれも前年を割っていた。


一方、サブスクリプションの合計は133億8900万円。内訳は「音楽」が同121%の128億7300万円、「音楽ビデオ」が同143%の5億1600万円といずれも前年の売上を上回った。


同協会の広報担当者は、キャリコネニュースの取材に「ストリーミングは6年ほど前から伸びている市場で、今年もその傾向が続いています」と答える。



「海外ではもうストリーミングの文化が根付いていて、店頭に並べるパッケージを作らないことも増えてきています」


と業界の動向を説明し、日本ではやや遅れながらも「ストリーミングの利用者は若年層を中心に増えてきています」と語る。昨年も前年比110%で伸びており、ここ数年は毎年100~120%ほどの伸び率を継続しているという。


新型コロナでパッケージ販売に暗雲「ライブ中止でDVDが出せなくなることも」


日本で急速にストリーミングの売上が伸びている理由について、同協会の広報担当者は「スマホの普及が大きいです」と説明する。


キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月2日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。