過酷すぎるブラック企業エピソード「インフルでも強制出社」「過労で倒れた社員は、もっと劣悪な部署に異動」

過酷すぎるブラック企業エピソード「インフルでも強制出社」「過労で倒れた社員は、もっと劣悪な部署に異動」
       


働き方改革や、新型コロナウイルスによるテレワーク推進により、働く環境が変化しつつある。自身の都合に合わせ、働く時間を調整できるフレックスタイム制を導入するなど、柔軟な働き方を推進する企業も多い。


一方、パワハラセクハラが横行するブラック企業も、未だに多く存在する。販売職に従事する30代の女性は、



「出勤時間の30分前には出社しなくてはいけない。定時に帰ることは許されず、休憩もほとんど取ることができない。朝礼の際に、謎の本を朗読させられ、感想を求められる」


という声をキャリコネニュースに寄せている。今回はブラック企業を経験した人のリアルを紹介する。(文:中島雄太)


インフルになると『健康管理がなっていない』と怒られ……


エンジニアの40代男性は、入社後から数年間「8時30分~0時00分まで週5日働かされた。休日出勤もあり、土曜日の朝から日曜日の朝までという決まりだった」と綴る。男性の同僚も同じように働かされており、過労で倒れるまでは休むことも許されない。



「残業代が出たことはない。過労で倒れた社員は、もっと劣悪な部署に異動になるため、ほとんどの社員が体調を崩し、退職している」


男性もほどなくして退職し、現在は別の会社で働いている。


同じく長時間労働を強いられていた50代の男性は、当時営業マンとして活躍していた。しかし、「8時~23時までは仕事の有無に関わらず拘束されました。もちろん残業代は支給されない」という日々が続いた。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ブラック企業」に関する記事

「ブラック企業」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ブラック企業」の記事

次に読みたい「ブラック企業」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。