福井の豪雪、東京出身者が見た光景 出勤に2~3時間、物流ストップで陳列棚もスカスカに

福井の豪雪、東京出身者が見た光景 出勤に2~3時間、物流ストップで陳列棚もスカスカに


2021年1月の三連休、北陸地方を中心に豪雪となり、福井県の北陸自動車道では最大1500台を超える車が立ち往生しました。おそらく、普段雪と馴染みがない地域の人にとっては「豪雪」といってもあまりイメージがないかと思います。


僕は現在、福井県に住んでいますが、元々は東京生まれ東京育ち。東京に住んでいた時に観ていた豪雪のニュースに当時は、「大変そう」とか「寒そう」と他人事でしたが、福井に移住してから2018年、そして今回の豪雪と二度の体験をしました。


連日の雪かき、外に出られない状態、物流ストップによる食品の品薄状態……。今回の豪雪でも、人々の生活に足止めがかかっています。(文:ちばつかさ)


■朝に雪をかいても終わることにはうっすら積もって夕方には元通り


雪が降る地域では、至るところで雪対策が施されています。道路には水を放出し続けて雪を溶かす「消雪パイプ」が埋め込まれていたり、道端には凍結を防ぐ塩化カルシウムの袋が積んであったり、除雪車なども待機しています。


そんな雪国の人からすると、東京で雪が降った時に流れる"雪道の歩き方"みたいなニュースは滑稽なようです。しかし、そんな雪国の人でも、豪雪に対しては鼻で笑えません。これだけ積もると、消雪パイプでは追いつきません。朝に雪かきしても終わることにはうっすら積もっていますし、夕方には元通りです。


福井の豪雪、東京出身者が見た光景 出勤に2~3時間、物流ストップで陳列棚もスカスカに


雪かきをしても朝は路面凍結で転ぶ人もいるし、車は大渋滞。そもそも豪雪になると、車が動かせません。車社会の地域なので死活問題です。出社できないし買い物にもいくことができない。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。