コロナ第3波でもフル出社「営業が出ているから、我々だけ在宅だと申し訳ない」という上司に呆れる30代女性

コロナ第3波でもフル出社「営業が出ているから、我々だけ在宅だと申し訳ない」という上司に呆れる30代女性


新型コロナウイルス第3波の感染拡大に伴う「2度目の緊急事態宣言」は、1都3県を皮切りに大阪や愛知など対象地域を広げつつある。感染状況によっては、今後の対象地域も増えていくだろう。


そうなると世のビジネスパーソンが気になるのは、会社側のリモートワーク移行に対する方針だ。福岡県の20代女性(営業/年収300万円)は「テレワークができる環境なのに、実施されていない」と現況を明かす。同じく福岡県の30代男性(エンジニア/年収500万円)からも



「第1波の時にはテレワークになった。でも会社は今後について『政府から指示もしくは補助金が出ない限り2度と実施しない』と明確に告知している。しかも社外には『感染症対策は厳密に行っている』と半分嘘の告知まで」


という声が寄せられている。(文:鹿賀大資)


■社長は社員を奴隷扱い「去年の春からまともな休暇が取れてない」


「新型コロナウイルスの消毒作業をしているので、当然テレワークにはならない」と語るのは、埼玉県の40代男性(年収450万円)だ。



「感染者激増に比例して依頼も絶えない。去年の春先から、まともな休暇を取れた記憶がない。その一方で、毎晩のように飲み歩く経営者。特需の高業績にあぐらをかき、次のビジョンも明確にしていない」


男性は「クライアントからは感謝されるが、社長は社員を奴隷扱い。『さっさと感染してしまえ』と思ってしまう」と憤りを隠せない。


■「在宅ワーク=休暇」と認識する上層部に呆れる声も


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。