「コロナの疑いがあっても出社させられました。有給取得はボーナスに響くと言われています」30代男性が経験したブラック企業

「コロナの疑いがあっても出社させられました。有給取得はボーナスに響くと言われています」30代男性が経験したブラック企業
拡大する(全2枚)


転職が浸透した今では、生涯ひとつの企業に勤め上げる人は減ってきている。とはいえ、せっかく入社したのだから「長く働きたい」と考える人も多いだろう。そこで注目したいのは人間関係や労働環境だ。それらに問題のある会社は、パワハラセクハラが横行するブラック企業の可能性が高い。


キャリコネニュース読者の40代男性(技能工)は、そんなブラック企業勤務経験者の1人。男性は、



「毎日22時頃までサービス残業でした。翌日タイムカードを見た上司から『帰るのが早すぎる。仕事に対する熱意がない』と説教されました」


と振り返る。一方で「上司は定時でさっさと帰っていました」というから理不尽極まりない。今回はブラック企業経験者のリアルに迫る。(文:中島雄太)


【壮絶!ブラック企業体験談】最新記事はこちらから


■「出社後に嘘の体温を書かれて現場に出されました」


元事務職の40代女性は「給料日に給料が支払われませんでした。有給休暇もなく、希望した日に休むことができませんでした。PTAの資料作成、子どもの送迎や役員の両親の介護など、業務外の仕事もさせられました」と告白。「飲み会の送迎もしました。しかも役員の気分により、謎の給料減額をされることもありました」と振り返った。


大手企業の孫請け会社でエンジニアをしている30代男性は「『有給休暇取得は給与査定、ボーナスに響く』と言われ、体調不良になっても休めません」と明かす。男性は、



「発熱して『コロナの疑いがある』と申し出ても、出社するように言われます。出社後に再検温、事実よりも低く体温を記帳したうえで現場に出されたことも」


この記事の画像

「「コロナの疑いがあっても出社させられました。有給取得はボーナスに響くと言われています」30代男性が経験したブラック企業」の画像1 「「コロナの疑いがあっても出社させられました。有給取得はボーナスに響くと言われています」30代男性が経験したブラック企業」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ブラック企業」に関する記事

「ブラック企業」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ブラック企業」の記事

次に読みたい「ブラック企業」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。