有休申請を「7つの目的」から選択させる住宅メーカー 視聴者は「理由を問わない流れにならなきゃ意味なくない?」

有休申請を「7つの目的」から選択させる住宅メーカー 視聴者は「理由を問わない流れにならなきゃ意味なくない?」
拡大する(全2枚)

会社員の皆さんは、自分が取れる有給休暇の日数をご存じだろうか。旅行予約サイト・エクスペディアの調査によると、日本人は「自分の有給支給日数を知らない人の割合」が53%で、世界ワースト1位だという。


1月26日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)によると、今国会で労働基準法を改正し「年間5日の有給休暇取得の義務化」を企業に課すことを検討しているという。番組では街の声や企業の動きを紹介していた。


■自分から権利行使できず「日本人だもん」とは情けない



日本企業の有休取得率は増える傾向にあるものの、依然として低い。番組が街のサラリーマンに話を聞いてみると、会社が勧めてくれるので有休を取っているという中年男性もいたが、取っていないという人が大半だ。


50代後半に見える男性は「もう20年以上取れていない」と言った後、感慨深げに「日本人だもん。ハハハ!」と自嘲気味に笑っていた。30代くらいの男性は、こう本音を漏らす。


「上司や役員の目もあるし、下っ端の社員から言えないのが現状ですね」


義務化の検討が始まっていることを伝えると「検討じゃなくて絶対してもらわないと困るよね」と不満顔。それではなぜ自分から、権利を行使すると主張できないのか。信念がないというか、情けない気持ちになるのも事実だ。


ある大手住宅メーカーの有休取得率は約30%で、建設業の平均38.1%を下回っている。休みを取りやすくするため、新しい勤怠管理システムを2月から導入する。


この記事の画像

「有休申請を「7つの目的」から選択させる住宅メーカー 視聴者は「理由を問わない流れにならなきゃ意味なくない?」」の画像1 「有休申請を「7つの目的」から選択させる住宅メーカー 視聴者は「理由を問わない流れにならなきゃ意味なくない?」」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。