“推し”の卒業、結婚で10日間の有給休暇 ショック受ける社員見てドルヲタ社長が発案

“推し”の卒業、結婚で10日間の有給休暇 ショック受ける社員見てドルヲタ社長が発案
拡大する(全2枚)


オタクがオタクらしく働くために――。推しの卒業時に有給休暇を付与するというユニークな勤務規定を新設した企業がネット上で注目を集めている。通称「推し体制」を導入したのが、広告やイベントなどの企画・制作を手掛ける企業「ひろろ」(東京都北区)だ。


新しい勤務規定では、推しが卒業する場合に一推しならば10日間、二推し以降ならば3日間の慶弔休暇を申請することができると定めている。さらに、推し本人が結婚する場合も10日間の申請が可能。また、この慶弔休暇は有給とし、通常の賃金が支給されることも明記されている。


「9nineの村田寛奈ちゃんを応援するための会社を作りました」


同社の鶴見至善代表は「弊社のスローガンは、"好きな気持で動く 好きな人のために動く 好きな気持を動かす。"です」と紹介する。設立の経緯については、



「自分と同じくらい、自分よりも好きな人や物のために、思いきり働ける会社にしたい。その結果、同じように好きな人や物を思いきり愛している人に届く仕事がしたい。という気持ちで、私の応援する9nineの村田寛奈ちゃん(24)を応援するための会社を作りました」


と説明。このため設立当初から、推しのライブ、イベントがある場合に、一週間前までの申請で、早退、必要日数の休暇が取得可能になるなどの「推し体制」自体はあったという。


今回、慶弔休暇として、推しの卒業と結婚を追加した背景については、



「卒業は、社員の推しのメイドカフェ店員、あっとほぉーむカフェのひるねちゃんが卒業をするということでショックが大きそうだったので、しっかりと休んでもらうために追加を決めました」
「結婚に関しては、一緒に仕事をしている声優ファンの男性が、応援している声優さんの結婚発表に動揺しすぎて仕事が手につかなくなっているのを見て、どちらもファンにとっては、仕事に明らかに支障をきたすと分かったので、今回の制度を追加いたしました」


この記事の画像

「“推し”の卒業、結婚で10日間の有給休暇 ショック受ける社員見てドルヲタ社長が発案」の画像1 「“推し”の卒業、結婚で10日間の有給休暇 ショック受ける社員見てドルヲタ社長が発案」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク