世帯年収1000万円、4人家族の生活感「15年以上同じ服を着ている」「毎月キツキツの暮らし」

世帯年収1000万円、4人家族の生活感「15年以上同じ服を着ている」「毎月キツキツの暮らし」
拡大する(全2枚)


世帯年収1000万円あれば、子どもを育てること自体は可能だ。キャリコネニュース読者の中にも、同程度の収入で子どもが何人もいるという人は少なくない。では、子ども2人の場合はどのような生活感なのだろう。40代男性は



「生活に不満はないが、税金が高すぎる。子どもの教育資金や老後を考えると不安で貯金する努力ばかりで生活は質素」(東京都/その他)


と語っている。今回は、「世帯年収1000万円」「子ども2人」の回答に限定し、生活感と収入に対する不満を紹介しよう。(文:林加奈)


【みんなの年収事情】最新記事はこちらから


■「高い税金を払うために働いているようなもの」


40代女性は、「子どもたちに習い事など複数習わせられていること」を満足している点として挙げている。しかし不満な点も多く、



「住宅ローン、子どもたちの教育費の貯蓄、老後の貯金で全く余裕はない。税金は高く、子ども手当も満額もらえず5000円、私立高校の無償化の対象にもならず、休む暇もなく働いているのに、公的な恩恵は受けられない。高い税金を払うために働いているようなもの」(埼玉県/その他)


と憤る。生活感については



「コロナで仕事が少なくなり、去年のパート収入が40万円ほど減ったが、休業補償もなく、今現在も仕事が減ったままなので、老後貯金を一時的にストップ。教育貯金を減額し、さらに今まで貯めていた老後貯金を切り崩して生活している。節約のため、夫婦の服は買わないようにしているので、10~15年以上前から持っている服を大事にしている」


この記事の画像

「世帯年収1000万円、4人家族の生活感「15年以上同じ服を着ている」「毎月キツキツの暮らし」」の画像1 「世帯年収1000万円、4人家族の生活感「15年以上同じ服を着ている」「毎月キツキツの暮らし」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク