ゴキブリを触らず捨てられる"神商品"が爆売れ 販売元「虫が嫌いで触りたくなくて開発」

ゴキブリを触らず捨てられる"神商品"が爆売れ 販売元「虫が嫌いで触りたくなくて開発」
拡大する(全2枚)


夏が近づき、部屋にゴキブリが出てもおかしくない時期になりつつあるが、ゴキブリを触らずに捨てられるアイデア商品「ゴキすぅ~ぽん」が現在売れ行き好調だという。


同商品は、掃除機の先端に取り付けて吸い込むというもの。本体内部にフィルターと粘着剤があるので、掃除機本体に吸い込まれることはない。ゴキブリを取り込むことに成功したら、最後に付属の特性フワフワボールを吸い込んで蓋をする。


捕獲後は掃除機先端から取り外す。掃除機の吸込口付近をゴミ箱に軽く叩きつければ外れるので、ゴキブリの入った商品に触れる必要もない。またゴキブリだけでなく、ムカデなどその他害虫にも使用できる。



■「卵を持ったゴキブリを掃除機で吸ったら、その中で孵化して……」といった心配もなし



商品を企画したバリアホーム(大阪府堺市)の堀保代表は「10万個生産して今年3月から販売を始めましたが、すべて抑えられて在庫切れ。現在生産中です」と語る。この爆売れ状態に「僕が欲しくて作った商品なんですよね。虫が嫌いで触りたくなくて」と話す。



「卵を持ったゴキブリを掃除機で吸ったら、その中で孵化して……ということもあるじゃないですか。それを避けるために作りました。妻はいつも、私が『こんなん作った!』といと『しょうもない!』と批判するんですが、今回は『私も使ってみよかな』と言ってました」


虫嫌いの人が作った商品だからこそ、虫嫌いの人の心に刺さったといえそうだ。「去年一昨年くらいに構想はしていたんですが、新型コロナのせいで時間もできてしまったので作りました」と明かす。


この記事の画像

「ゴキブリを触らず捨てられる"神商品"が爆売れ 販売元「虫が嫌いで触りたくなくて開発」」の画像1 「ゴキブリを触らず捨てられる"神商品"が爆売れ 販売元「虫が嫌いで触りたくなくて開発」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク