東京五輪開催に反発する声「IOCにぼったくられた」「国民は自粛と我慢の日々なのに……」

東京五輪開催に反発する声「IOCにぼったくられた」「国民は自粛と我慢の日々なのに……」
拡大する(全2枚)


ツイッターで「東京五輪中止」がトレンドワードになるなど、賛否が出ている東京五輪・パラリンピック。キャリコネニュースでは5月下旬から読者アンケートを実施し、7月2日までに428の回答が集まった。7月2日現在、「中止するべき」が89.0%で圧倒的に多い。「利権まみれのオリンピックを開催するなら、給付金を配った方がよっぽど国益になる」(40代男性/千葉県/個人事業主)という声を筆頭に、「開催反対派」の投稿が相次いだ。東京都の30代女性(事務・管理職)は



「こんなに楽しみじゃない五輪は初めて。五輪の輪は世界五大陸を表しているらしいが、他の国を助けられず、自国すら引っ掻きまわしている状態で、世界中の人々がスポーツに純粋に感動できるのでしょうか。いま応援すべきは医療従事者をはじめ、その周りをサポートしている企業だと思います」


と主張している。(文:鹿賀大資)


■「なぜ国民の安全を守ることを優先しないのか」


兵庫県の40代女性(パート・アルバイト)は、「きちんとしたコロナ対策もせずに、なぜオリンピックだけ特別扱いなのでしょうか」と国に矛先を向ける。また「全員ではないにしても」と前置きした上で



「私達はできる限りのコロナ対策をした上で、さらに自粛と我慢の繰り返しの日々です。こういった個々の努力が続く中、なぜ国としてそれができないのか、なぜ国民の安全を守ることを優先しないのか、何のために国はあるのか、不思議で仕方ないです」


この記事の画像

「東京五輪開催に反発する声「IOCにぼったくられた」「国民は自粛と我慢の日々なのに……」」の画像1 「東京五輪開催に反発する声「IOCにぼったくられた」「国民は自粛と我慢の日々なのに……」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク