秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話

秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話
拡大する(全5枚)


9月、秋葉原の名店「肉の万世」が本店の入るビルを売却していたことが明らかに注目を集めた。売却後も営業を継続することもアナウンスされ、長年の顧客はホッと胸をなで下ろしたのだが、調べていたら、知られざる秋葉原の謎を見つけてしまった……。(取材・文=昼間たかし)


コロナ禍で「いつか、きっと」の夢も消えた


「肉の万世ビル」といえば、その名の通り万世橋のすぐそばにそびえ立つ、上から下まで肉料理の店舗で満たされたビルである。しかし、コロナ禍の影響でビルのおもむきは大きく変わった。上から下まで各フロアにあったレストランの一部は閉鎖、現在は1~5階までで営業している。


基本、上階に行くほど値段が高くなる設定だった秋葉原本店。なにかのお祝いに、あるいは目標を達成した時には「あの一番上の階で好きなだけ肉を食べよう」と考えていた人も少なくはない。そんな野望もコロナは奪ってしまったのだ。


ただ、嬉しいのはビルの売却後も、営業続行が決まっていることだ。


ビルを購入した日鉄興和不動産は「中長期的に賃貸運用する」とアナウンスしている。同社は、出版社「竹書房」の本社ビルを購入したことでも話題になった企業である。竹書房本社ビルは、取り壊しと再開発が予定されているが、肉の万世ビルのほうは、まだまだ具体的な計画が決まっていないようだ。


昨今、秋葉原では外神田一丁目で、新たな再開発の計画も噂されているが、まだ構想段階で地権者の合意も得るには至っていない状況である。そう考えると当面、肉の万世ビルは残り続けそうだ。


この記事の画像

「秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話」の画像1 「秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話」の画像2 「秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話」の画像3 「秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話」の画像4
「秋葉原の名所「肉の万世」を取材していたら、「ラジオガァデン」の秘密を知ってしまった話」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク