「大阪府が萌え絵を禁止」? ガイドラインで炎上する大阪府は早くも「修正を検討中」

「大阪府が萌え絵を禁止」? ガイドラインで炎上する大阪府は早くも「修正を検討中」
拡大する(全2枚)


大阪府が萌え絵を禁止した」という、思わず頭にハテナマークが点灯するニュースが飛び込んできた。話の発端は大阪府が今年3月に発表した「男女共同参画社会の実現をめざす表現ガイドライン」である。さっそく見てみると、その6ページに萌え絵っぽいイラストにバツをつけたものが……。いったい、大阪府でなにが起こっているのか?(取材・文:昼間たかし)


■電話口で困った声を漏らす大阪府


これは、あくまで大阪府が情報発信するときのガイドラインだが、府のサイトには「府民、事業者の方々にもご参考にしていただければ幸いです」という記載もある。どんな内容なのか。


ネットで話題の中心になっているのは、6ページ。そこにはこんな一文があった。



「女性を描くときは外見(若さや性的側面など)のみを切り離さずに、人格を持った多様な姿で描くようにしましょう」


これに対して、ネットでは描き手から「そんな描き方は無理」という批判的な意見が。一方で「それができないのは創作者として問題」とガイドラインの批判に対する批判の声も見られる。


意見は様々だが、やはり気になるのはどういった描き方なら「人格を持った多様な姿」になるかということ。考えてもわからないので、ガイドラインを作成した大阪府の府民文化部男女参画・府民協働課に聞いてみることにした。


電話して、取材趣旨を伝えると電話口の向こうからは「あ、ああ……」と困った声が。電話を替わった担当者もやっぱり困った声である。まだ集計していないが、既にメールなどで「ガイドラインに対するお問い合わせ」が、けっこう来ているという。


この記事の画像

「「大阪府が萌え絵を禁止」? ガイドラインで炎上する大阪府は早くも「修正を検討中」」の画像1 「「大阪府が萌え絵を禁止」? ガイドラインで炎上する大阪府は早くも「修正を検討中」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク