「あ、これすげえ良い土かも」 無人島で水路作りに挑むTOKIOがまたもや斜め上を行っている件

「あ、これすげえ良い土かも」 無人島で水路作りに挑むTOKIOがまたもや斜め上を行っている件

もはやただのアイドルとは呼べなくなってしまったTOKIO。彼らが毎週のように見せてくれる、土木建築や農耕にまつわる豊富な知識は、既によく知るところだ。そんなTOKIOがさらなる進化を見せてくれた。


1月24日(日)に放送された「ザ!鉄腕!DASH!! 地底から黄金を掘り出せるか?SP」(日本テレビ系)。TOKIOの面々は2012年から無人島、DASH島でロケを行い、自力で家屋を建造してみたり、トロッコや水路などのインフラ整備に着手している。(文:松本ミゾレ)


■「ここが一番水路の肝。風が吹いたり、潮かぶったりするから」



特に水路の整備は、作業開始から1年9か月経ち、残り270メートルの延伸で完成するまでに迫っていた。しかしここで、四方を海で囲まれたことが災いした。


「ここが一番水路の肝。風が吹いたり、潮かぶったりするから」
「木だけで作ったら倒れるね」


DASH島に上陸した城島らメンバーは、延伸予定地がこれまでと違い、潮風に直面する位置にあることで、水路が劣化しやすいことに気が付いたのだ。念のために言っておくが、彼らの本業はアイドルであって、土建業者ではない。


この手の問題って、大体一度水路を組んでから「あ、これ失敗したかも」となるものだけど、TOKIOクラスになると、そんなことになる前に当たり前のように分かってしまうのだ。


これまでは木材メインで水路を作ってきたが、ここからは、潮風に対してタフな物にする必要がある。そこで、山口達也は立ち上がった!


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2016年2月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。