あさイチ「セクハラ特集」でイノッチ金言 有働アナ「涙」のフォローにネット共感

あさイチ「セクハラ特集」でイノッチ金言 有働アナ「涙」のフォローにネット共感


10月15日朝に放送されたNHKの情報番組「あさイチ」で司会の井ノ原快彦さんが発した言葉が、ネットで話題となっている。同じ司会の有働由美子アナウンサーに毎回「結婚ネタ」が振られることに苦言を呈し、女性を中心に共感の声があがっているのだ。


この日の番組は「知られざるセクハラ」を特集。最近、40~60代女性が受ける「セクハラ被害」が多くなっているという調査結果を紹介した。


■「面白いからといって全部振るのはどうかと思う」


「被害が増えたり、エスカレートしている」と回答した女性が多く、「からだを触られる」「性的冗談を言われる」「からだの特徴に関する話をされる」といった被害例が寄せられたという。番組は、この背景について、



「年を重ねた人は、セクハラをしても騒がないだろう」


という加害者の心理があるのでは、と分析。実際、被害者の3分の1は「セクハラにあっても相談しない」と回答し、仮に相談したとしても「自意識過剰なのでは?」と共感してもらえないことが多いようだ。


この問題について語り合う中で、井ノ原さんが有働アナにこんな一言を発した。



「返しがうまくて面白くしてくれるからって、縁結びとかそういうネタのときに、有働さんに全部振るのも俺はどうかと思う。この番組でも、結構思うこと多いよ」
「この人が強いから言っていいとかじゃなくて、相手がどう思うかを常に考えないと。そのつもりがなくても、加害者になっちゃう」


45歳独身女性の有働アナを思いやった発言に、番組では「泣かせる~~! しばらく有働さん映らなかったから、もしかして泣いていたかな」という視聴者のFAXが紹介された。有働アナは笑いながらも、「泣いておりました」と井ノ原さんの発言に感動したことを明かしている。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュース

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月15日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。