アニメ『パリピ孔明』への中国ネット民の反応がヤバい 激しい弾幕はまるで初期ニコ動
拡大する(全2枚)


現在放送中のテレビアニメ『パリピ孔明』が中国のネット民に大ウケしている。孔明といえば中国の三国時代を生きた偉大な軍師。その彼を渋谷に転生させてしまうというギャグ・パロディアニメに、中国のネット民は眉をしかめるどころか、まるでパリピばりにノリノリで楽しんでいるようなのだ。(文:昼間たかし)


■パロディアニメのパロディ動画が投稿されカオスに……。


『パリピ孔明』は、諸葛亮孔明が現代日本の渋谷に転生したら……という、いわゆる歴史転生ものの作品。駆け出しのシンガーソングライター・月見英子の才能に惚れ込んだ孔明は、彼女の軍師となり、その夢を叶えるために活躍するというのがあらすじだ。


天才軍師の孔明が、現代の音楽業界で数々の「策」を講じていく。孔明の策は『三国志』での逸話と絶妙にリンクしているので、歴史ファンが面白がれる要素も満点なのだ。


そもそも、大勢が基礎的な知識を持っている「三国志」は、歴史パロディの人気テーマの一つだ。現代人が三国時代に転生したり、登場人物が全員女性になったり、史実や「三国志演義」とはかけ離れたファンタジーものとして「魔改造」された作品も少なくない。


こうした「魔改造三国志」が中国で大ウケした例は知らなかったが、この4月に始まった『パリピ孔明』は珍しくヒットしている。


ニコニコ動画そっくりで有名な中国の「ビリビリ動画」では、「パリピ孔明」のオープニングソング曲にとんでもない量の「弾幕コメント」を投稿するのが流行しているようだ。


この記事の画像

「アニメ『パリピ孔明』への中国ネット民の反応がヤバい 激しい弾幕はまるで初期ニコ動」の画像1 「アニメ『パリピ孔明』への中国ネット民の反応がヤバい 激しい弾幕はまるで初期ニコ動」の画像2