結婚相手が「専業主夫になりたい」と言ってきたら… 意外に多い賛成意見、「かえって合理的」の声も

結婚相手が「専業主夫になりたい」と言ってきたら… 意外に多い賛成意見、「かえって合理的」の声も

安倍政権が掲げる「すべての女性が輝く社会」というスローガン。優秀な女性が積極的に働きに出ることが、国の経済成長には欠かせないという考え方だ。しかし「家事は女性」という性別役割分担の意識はなかなか変わらず、女性の不安だけが増えるという声もある。


それならばいっそのこと、女性が会社勤めをして、男性が専業主夫として家事を分担する家庭があってもいいはず。しかしここでも「男のメンツ」が許さないという人も。そんな中、女性向けコミュニティサイトのガールズちゃんねるには、3月2日に「旦那が専業主夫になる(どう思われますか?)」というトピックが立ち、さまざまな意見が交わされた。


■世間体気にする人は「友達に『主夫だよ』って答えたくない」



トピ主の女性は「そこそこの収入にある会社役員」で、このたび結婚することになった。結婚相手の男性は家事がうまく、「専業主夫になりたい」との申し出があったそうだ。


トピ主の会社では産休と育休がきちんと取得できるので、将来子どもができても家庭とキャリアを両立できる。しかし周りの目が気になるようで、「女が外に出て働き、男が専業主夫でってライフスタイル、どう思われますか?」と問いかけている。


いまは共働き家庭が一般的にかなり増えているが、妻に「そこそこの収入」があるのであれば、夫が家事に専念してもいいはずだ。しかし他の女性たちからは「専業主夫反対」の意見があがっている。その理由は、やはり世間体を気にしたものだった。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2016年3月2日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら