「体育会系の男子歓迎」の時代は終わった? 女性やLGBT人材を積極採用する企業たち

「体育会系の男子歓迎」の時代は終わった? 女性やLGBT人材を積極採用する企業たち
拡大する(全2枚)

新卒採用で歓迎される学生像といえば、上下関係に厳しく好戦的で体力のある体育会系の男子学生というイメージが根強くあった。しかし企業の課題が多様化し、売り手市場の人手不足も相まって、求められる人材は多様になりつつある。


3月1日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)は、同日に都内で開かれた合同就職説明会を取材。女性や性的マイノリティー(少数派)など、これまで主力と見られてこなかった人材に企業が注目している様子を伝えていた。


■kmタクシーでは「若い女性のおかげで雰囲気がソフトに」



東京・中央区で開催された合同説明会「みん就フォーラム」には、44の企業と1500人の学生が集まっていた。2017年卒は、面接解禁が去年より2か月早まる短期決戦。ある採用担当者は「説明会の回数を増やしたりして(学生との)接触回数を増やしている」と話す。


タクシー大手の国際自動車(km)の説明ブースに集まった7人のうち4人が女子学生で、真剣なまなざしで説明を聞いていた。慢性的なドライバー不足に悩む業界にあって、kmは3年前から新卒の女性を採用し始め、女性比率を高めてきた。


昨年入社した108人のドライバーのうち、4人に1人は女性。西川洋志専務は「もっと女性の採用人数を増やしていきたい」と語り、会社にとってのこんなメリットも明かした。


「男性社会だったのが、女性が入ることで現場の雰囲気が変わってくる。若い女性が入ることで会話の内容も変わる。雰囲気がソフトになってくるんですね」


この記事の画像

「「体育会系の男子歓迎」の時代は終わった? 女性やLGBT人材を積極採用する企業たち」の画像1 「「体育会系の男子歓迎」の時代は終わった? 女性やLGBT人材を積極採用する企業たち」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「LGBT」に関する記事

「LGBT」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「LGBT」の記事

次に読みたい「LGBT」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク