地元で働き、地元で消費する 「マイルドヤンキー」は地方経済の救世主になるか

地元で働き、地元で消費する 「マイルドヤンキー」は地方経済の救世主になるか

昨年の流行語大賞にもノミネートされていた「マイルドヤンキー」というワードをご存知だろうか。僕は正直、なんとなくしか知らなかったため、もし明日にでも街頭で「マイルドヤンキーをどう思いますか?」とテレビ局のマイクを向けられたら、「許せないですね!戦争反対!」と言う可能性すらあった。


そんな自分ではあるが、8月25日放送の報道番組「みんなのニュース」(フジ系)のマイルドヤンキー特集を見て色々思うところがあった(文:松本ミゾレ)


保育園からの友人と仲良し、好きなアーティストは三代目JSB



番組によると、そもそもマイルドヤンキーという言葉は博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が考案したもの。原田氏いわく、マイルドヤンキーとは、車とEXILEが好きで、大型ショッピングモールを愛する地元志向の若者のことを指すという。


さらに、子供の頃からの友達とべったりしながら、家族と同居して暮らすという特徴もあるそうだ。当然、上京したいという思いも全くない。


番組では、茨城県ひたちなか市に住むマイルドヤンキーの男性(19)の日常に密着。男性は生まれも育ちも茨城県。以前はヤンチャをしていたそうだが、現在は地元のスーパーマーケットの正社員として働いている。


昼間は一生懸命汗を流して仕事をし、夜は自宅に戻って母親の作った料理を食べ、家族の団らんを楽しむのが日課だ。好きなアーティストはやはり三代目 J Soul Brothers。地元には親しい友人も多く、保育園や小学校時代からの付き合いだという。友人らも農家や塗装業、大工として地元で働いている。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2015年8月26日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら