「ブラック企業でも3年は我慢」は親切なアドバイスではない! 真に受けると「人生の無駄使い」になってしまう危険性も

「ブラック企業でも3年は我慢」は親切なアドバイスではない! 真に受けると「人生の無駄使い」になってしまう危険性も
拡大する(全2枚)

「石の上にも三年」という言葉がある。石のように冷たいものでも三年も座っていれば温まるということから、「辛抱強く待てばそのうちに良いこともある」という例えだ。仕事を始めてすぐに「辞めたい」と言う若者に対して、年長者から発せられることも多い。


そんな忠告に疑問を感じた人が書いたのだろう、9月下旬、2ちゃんねるに「『ブラックでも3年は我慢しろ』 ←(3年居て何か変わるんですかねぇ…)」というスレッドが立っていた。


何事もすぐに止めるようではモノにはならないという忠告は分かるが、その石が「ブラック企業」の場合でも、3年も我慢する必要はあるのだろうか。やがては石の上から動けず瀕死状態になってしまうことだってあるのに。(文:okei)


■「3年いれば使い潰せる。体壊そうが知った事じゃない」



スレッドでは、ブラック企業の思惑に乗せられてはいけないと警告するコメントが目立った。辞めさせないために便宜上言っているに過ぎない、というのだ。


「第二新卒のカード消させて逃さないためのブラックの策略」
「再就職できないようにするためだゾ」
「3年いれば使い潰せる。体壊そうが知った事じゃない。その後は知らん」


第二新卒とは、卒業後1~3年で転職または就職する若者のことで、概ね25歳前後までといわれている。企業では若手が不足しており、ここ数年は第二新卒の採用も重視する企業が増加している。書き込みには「社畜耐性?」「慣れる」と皮肉った声もあり、3年以上いて飼い慣らされてしまえばいつしか第二新卒採用のチャンスも消されるという指摘だ。


この記事の画像

「「ブラック企業でも3年は我慢」は親切なアドバイスではない! 真に受けると「人生の無駄使い」になってしまう危険性も」の画像1 「「ブラック企業でも3年は我慢」は親切なアドバイスではない! 真に受けると「人生の無駄使い」になってしまう危険性も」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ブラック企業」に関する記事

「ブラック企業」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ブラック企業」の記事

次に読みたい「ブラック企業」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク