睡眠時間が短い都道府県ランキング1位は神奈川県 総務省の社会生活基本調査まとめ

       

■カープの影響? スポーツ観戦が最も盛んなのは広島県


1年間の活動のランキングを見ると、「生スポーツ観戦が盛んランキング(テレビ・DVDなどを除くスポーツ観覧した人の割合)」では、1位が広島県で27.6%、2位が宮城県で24.6%だった。全国平均が18.6%であることを考えると、広島・宮城の両県の生スポーツ観戦率は高い。広島県といえば、広島カープがあることが有名。先日25年ぶりにセリーグで優勝したことは記憶に新しい。宮城県には、東北楽天ゴールデンイーグルスがある。自分たちが住んでいる都道府県にスポーツチームがあると、生観戦する率が上がるのだろう。


ほかの面白い統計としては「ボランティア熱心ランキング(ボランティア活動をした人の割合)」がある。1位が山形県で35.3%、2位が島根県で34.8%、3位が鹿児島県で34.4%だった。反対に最も過去1年に最もボランティア活動をしなかった人が多いのが、大阪府で20.6%だった。


あわせてよみたい:小田急線のラッシュが緩和される?

 

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「総務省」に関する記事

「総務省」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「総務省」の記事

次に読みたい「総務省」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月1日の社会記事

キーワード一覧

  1. 総務省 ふるさと納税
  2. 総務省 家計調査
  3. 総務省 電波利用

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。