「そんなんじゃ転職してもやっていけない」 ブラック企業のよくある洗脳文句に騙されてはいけない

「そんなんじゃ転職してもやっていけない」 ブラック企業のよくある洗脳文句に騙されてはいけない

ブラック企業を抜けられなかったのは思い込みだった」。過去にブラック企業に勤務し、現在はホワイト企業で勤務する人物が10月5日、はてな匿名ダイアリーに投稿した内容が話題だ。


「『私がダメだから、こんな働き方になっている』と刷り込まれるほど叱られるので、現状に抵抗できる気力が根こそぎ奪われます。さらに『そんなことでは、転職してもやっていけない』と上司や先輩から言われるので、信じ込みます」


■「私なんて、社会人に向いてない。こんなところでしか働けない」



投稿者は、ブラックな人材派遣会社を2社経験。1社目では朝8時半出勤、夜1時退勤を繰り返し、休みは月に一度だけだった。


紹介可能なスタッフが少なく、取引先から求められる人材を紹介できず、その穴埋めとして社員が取引先に「誠意を見せる」名目で働くことが常態化していたという


その後、人材教育会社に転職。しかし、契約社員と言われていたのに業務委託にされた。ある月には休みなしに働いたにも関わらず給料は14万円だった。


その際、会社から「こんなにお金を出すのはうちしかいない。感謝しろ」という趣旨のメールを受け取った。感謝の言葉を送ったが、「感謝が足りない」と指呼び出されて嫌味を言われ続けた。そこの仕事も最終的に契約を切られたという。


冷静に見れば、こんな環境は入社してすぐに辞めればいいと思える。投稿者は、そのことをわかったうえで、ブラック企業で働き続けてしまう理由をこう説明した。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「働き方改革」に関する記事

「働き方改革」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「働き方改革」の記事

次に読みたい「働き方改革」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。