若者の恋愛離れ対策に「お見合い復権」ってどうなの? 恋人いない男性7割という状況を変えられるか

若者の恋愛離れ対策に「お見合い復権」ってどうなの? 恋人いない男性7割という状況を変えられるか


結婚しない男女が増えていると言われているが、厚生労働省が先月発表した人口動態統計(確定値)によると、2015年の婚姻件数は、戦後最小の63万5156組であったという。昨年結婚していっしょになった男女は、全国あわせても130万人にも満たなかったということになる。


婚姻件数が落ち込めば、当然出生数も減る傾向にあるし、少子化も一層加速してしまう。だけど肝心の若い世代にとって、いまや子育て以前に恋愛にすらそのメリットを見出せなくなっている時代になりつつある。(文:松本ミゾレ)


■「世話焼き」が恋愛慣れしていない男女の後押しをすればいい?


さらに厚労省が昨年実施した「第15回出生動向基本調査」によると、18~34歳の未婚者で、恋人のいない男性は69.8%で7割近く、女性の場合も59.1%と、こちらも6割近い数に上っている。


また、この調査では男女双方の独身者のうち、男性の30.2%、女性25.9%が「とくに交際を望んでいない」との意思を表示していたことも紹介されている。男女共に3割近い人々が、そもそも恋愛に興味がないと考えているということだ。


産経新聞は16日付けの記事でこうした状況に触れ、さらに2013年に内閣府が発表した「結婚・家族形成に関する意識調査」で、男性の34.2%。女性では47.6%が「交際相手との結婚を考える」と回答していた点を紹介している。付き合う相手さえいれば、結婚についての意識を抱く男女はこんなにも多いのだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2016年10月18日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュース

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環境省」のニュース

次に読みたい関連記事「環境省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。