ブラック企業をなくすためには不便さに寛容にならないとダメ? 「土日営業してなくても文句をいわない」

ブラック企業をなくすためには不便さに寛容にならないとダメ? 「土日営業してなくても文句をいわない」


今年の夏、エアコンが壊れた。突然室外機の起動音がうるさくなり、近所からクレームが入った。大家さんに電話したところ、交換のために電気屋を手配してくれるということだった。


しかし猛暑真っ只中。エアコンの取り付け工事が相次いでいて、結局僕は7日ほど待たされることとなった。久々に窓を全開にして汗だくで生活したが、その一週間は本当に地獄のような日々だった。


取替え工事当日のことだ。作業員が「長いことお待たせしまして」というので、僕はつい「いや、ホントにね」と返してしまった。その瞬間、「あ、この返しはいかん」と反省したものだ。


このクソ忙しい中、汗だくで猛暑に耐えて工事をしてくれる人に、こういうことを言うのは人としてダメだ。自分の了見の狭さがイヤになった。普段エアコンの恩恵にあずかっていることが、いつの間にか当たり前になっていたからこそ出た言葉だったのだろう。(文:松本ミゾレ)


■利便性のために「営業時間を延長すべき」と要求する「ブラック市民」


前置きが長くなってしまった。先日、ツイッターで、ギクリとしてしまう書き込みを目にした。


ブラック企業をなくしたいなら、社員にまともな賃金を払っている、適切な労働時間を働かせていることによって生じる不便さに寛容でないと
『土日休みなんで納品までにもっと時間かかります』『定時過ぎたんで会社もう閉めました』と言われて文句言う人は、言ってみれば『ブラック市民』ですよ」


これ、もうホントにごもっともな言葉だ。「もっと営業時間を延長すべき」とか「今すぐ家に来て家電の設置してほしい」という願いは、ユーザーなら確かに持っているもの。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2016年11月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「セクハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「セクハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら