缶切りを使えない、そもそも知らないという若者が増加中!? 悲観するより便利な時代になったことを喜べばいいんじゃないの

缶切りを使えない、そもそも知らないという若者が増加中!? 悲観するより便利な時代になったことを喜べばいいんじゃないの

先日、ツイッターで「これの使い方知ってる人RT、知らなかったり見た事ない人ふぁぼ(いいね)お願いします」という投稿が話題になっていた。画像もついているが、なんの変哲もない缶切りだ。


11月30日時点で、当該ツイートは約2万1100リツイート、「ふぁぼ」は約1300という結果になっている。つまり缶切りを知っている人が多数派ではあるが、缶切りを知らない、という人もまた1000人以上はいたようだ。「98年生まれですが初めて見ました…」という反応もある。(文:松本ミゾレ)


■昔は必需品だった缶切り、今はもうお役御免っぽよね



缶切りと言えば、個人的に印象深いのがフルーツの缶詰、それも黄桃がシロップに浸かっていたやつを思い出す。僕は子供の頃、桃が好きだった。だけどこの黄桃の缶詰は甘ったるくて苦手で、いつも祖母に「桃は好きだけどこの缶詰は嫌い」と伝えていた。


しかし僕の祖母は、「孫は桃が好き」という情報は覚えていても、「黄桃はNG」とまでは覚えていなかった。このため、しょっちゅうこの缶詰を買ってきては、缶切りで器用に開けて、僕に「食え」と差し出してきた。


そんな祖母は今も健在。この思い出話を聞かせたところ「ああ、最近はあの缶詰売ってないね」と返してきた。そう、今の時代、缶詰は売っていても、いずれもプルトップ型で、開けるのに苦労しない。昔のように、缶切りでギコギコやる必要がないものばかりになっている。


そのおかげで、若者の中には、缶切りを家に置いてないとか、そもそも缶切りを使ったことがない人も増えているようだ。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「缶切りを使えない、そもそも知らないという若者が増加中!? 悲観するより便利な時代になったことを喜べばいいんじゃないの」の みんなの反応 2
  • キヨ 通報

    網棚、がわからない世代ですから。電車の中に網なんかないよ、だって。

    0
  • さゆりいちご 通報

    たしかにここ何年も缶切り使ってないかも。将来的には缶詰自体もなくなるかもね。処分が面倒だから。

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。