女性を盾にした野党の「セクハラ」作戦にネットで批判殺到「痴漢冤罪と同レベル」

女性を盾にした野党の「セクハラ」作戦にネットで批判殺到「痴漢冤罪と同レベル」


安全保障関連法案の採決をめぐり、与野党の激しい攻防が続いている。そんな中、与党に抵抗する野党の女性議員が「セクハラ」と声をあげたことに、ネットで非難が集中する事態になっている。


産経新聞の報道によると16日夜、参院平和安全法制特別委員会が開かれる理事会室前には「怒れる女性議員の会」と書かれたピンクのハチマキをした野党の女性議員たちが集結。「女性の壁」を作って鴻池氏の入室を妨害したという。


鴻池氏が入室すると、今度は部屋から出られないよう「監禁状態」に。参院議長が女性議員に配慮してか、女性の衛視を出動させて壁を排除しようとしたところ、理事会室前にいた民主党の小宮山泰子衆院議員が、こう絶叫したという。


「女を利用するな! こんな時だけ女性を前に出して。女をこうやって使うんだな。今の政権は!」


■フィフィさんも「デッカいブーメラン」とツイート


その後も男性議員が排除しようと近寄ったところ、今度は「触るな! セクハラだ!」と抵抗。しかし、そもそも「女性の壁」自体が女性を武器にして主張を通そうとするものだとして、ツイッターには反発する声が殺到した。


「野党の方が女である事をフル活用しているのに、『女を利用するな』とは盗人猛々しい如き発言」


政治的な投稿の多いタレントのフィフィさん(@FIFI_Egypt)も、「“女”ってのを利用するのは如何なものか…」「デッカいブーメラン…」とツイートし、1000件以上もリツイートされている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2015年9月17日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュース

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら