メルカリで今度はパチンコの「特殊景品」が出品される ユーザーとの激しいイタチごっこが発生中

メルカリで今度はパチンコの「特殊景品」が出品される ユーザーとの激しいイタチごっこが発生中
拡大する(全2枚)

現金が出品され物議を醸していたフリマアプリ「メルカリ」で、今度は換金できるパチンコの特殊景品が出品されていることが発覚した。ネット上では、メルカリ側と出品者側の「イタチごっこ」だとして話題になっている。


5500円相当の「特殊景品」が7800円で出品される



メルカリをめぐっては、現金の出品が「マネーロンダリングにつながる恐れがある」として22日に禁止に。その後、1万9500円チャージされたSuicaが、2万2800円といった価格で出品された。


Suicaのチャージ金額はそのまま買い物に使えるだけでなく、手数料220円を払えば、払い戻しをして現金に換えることもできる。しかし、こちらもメルカリによって即座に出品が削除された。


次に登場したのが、紙幣でできた「魚のオブジェ」だ。1万円札を折って、魚の形にしたものをで、アート作品だと強弁できなくもなさそうだが、こちらもすぐに削除された。


続いて登場したのが、パチンコの特殊景品だ。パチンコでは、出玉を特殊景品と交換し、さらにそれを景品交換所で換金する「三店方式」というシステムがある。今回メルカリには、特殊景品の一つ「金景品」としてプラスチックケースに入った純金計1.0グラムが7800円で売られていた。キャリコネニュースが都内の景品交換所に聞いたところ、5500円で換金できるという。


メルカリ広報「パチンコの特殊景品については、現在確認中」


メルカリでは、現在使われている紙幣や硬貨の出品は元々禁止されていた。しかし現行の通貨でも希少価値の高いものを取引したいというユーザーからの要望があり、今年の2月に出品を解禁したところだった。同社の広報担当者は次のように語った。


この記事の画像

「メルカリで今度はパチンコの「特殊景品」が出品される ユーザーとの激しいイタチごっこが発生中」の画像1 「メルカリで今度はパチンコの「特殊景品」が出品される ユーザーとの激しいイタチごっこが発生中」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「メルカリで今度はパチンコの「特殊景品」が出品される ユーザーとの激しいイタチごっこが発生中」の みんなの反応 4
  • ご利用は計画的に 通報

    本来、たがか数万円のお金を融通できず、手を出す貧乏無計画生活をしてる輩が悪い。

    4
  • 匿名さん 通報

    現金折り紙だ何だはネタとして遊びでやってんじゃねーの? 本気の現金化屋はハナから雑な仕事はせずに、きっちりと、尚且つ粛々と現金化してるでしょうよ。

    2
  • 匿名さん 通報

    メルカリの対応が雑と言うか手抜きだったと言う事だろう 売買成功一回ごとに会社に手数料が入るシステムだからヤフオクとかと同じぐらい件数を増やしたいのは解るが法務部門が弱すぎる

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。