不登校だったゲイの少年が立ち向かうLGBTへの差別 「LGBTも安心して働ける社会を作りたい」

不登校だったゲイの少年が立ち向かうLGBTへの差別 「LGBTも安心して働ける社会を作りたい」
拡大する(全3枚)

LGBTへの理解は徐々に広がりつつあるが、まだまだ風当りが強いのが現状だ。就職活動や職場で差別に直面することも多い。LGBTが安心して働ける社会を作るため、企業研修やLGBT向けの求人広告サイトを運営するのがJobRainbowだ。


代表取締役の星賢人さん(23)は、ビジネスコンテストTRIGGERでの優勝を経て、在学中に同団体を立ち上げた。自身もセクシュアルマイノリティーとして苦労してきたという星さんに、LGBTが抱える問題や現在の取り組みについて聞いた。


「飲み会で女性経験についてしつこく聞かれて困惑することも」



―まずは、LGBTが求職活動や職場でどのような問題を抱えているのか教えて下さい。


まずは求職中のお話からします。求職活動中に困難を感じているのはセクシュアルマイノリティー(LGB)では44%、トランスジェンダー(T)では70%にも上ります。(※1)またLGBTのうち55%がセクシュアリティーや性自認についてオープンにしたいと思っているのですが、100%の人がオープンにすることは不安だと答えています。(※2)


―オープンにした場合としない場合では、それぞれ問題が異なりそうですね。オープンにした場合にはどのような問題が生じますか。


ひどいときだと、あからさまな差別を受けることもあります。トランスジェンダーであることを伝えたところ、偏見を持った面接官に「帰っていいよ」と言われてしまった人もいます。そこまでひどくなくても、セクシュアリティーや性自認についてばかり質問され、肝心の自己アピールができないことがあります。


この記事の画像

「不登校だったゲイの少年が立ち向かうLGBTへの差別 「LGBTも安心して働ける社会を作りたい」」の画像1 「不登校だったゲイの少年が立ち向かうLGBTへの差別 「LGBTも安心して働ける社会を作りたい」」の画像2 「不登校だったゲイの少年が立ち向かうLGBTへの差別 「LGBTも安心して働ける社会を作りたい」」の画像3

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「LGBT」に関する記事

「LGBT」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「LGBT」の記事

次に読みたい「LGBT」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク