出身地を明かすときの憂鬱―神戸、横浜に顕著なことが判明「言えば気取ってる、言わなきゃ決めつけ・追及される」

出身地を明かすときの憂鬱―神戸、横浜に顕著なことが判明「言えば気取ってる、言わなきゃ決めつけ・追及される」

自己紹介をするときはどこの出身ということを言う人も多いだろう。しかし、自分の出身地を名乗るとき、イヤという訳ではないがちょっとウンザリする人もいるらしい。


先日ガールズちゃんねるに「〇〇県の出身です→なんと言われる?」というトピックが立ち、地方ネタあるあるで賑わっていた。 


とりわけ「兵庫県」や「神奈川県」出身者には特有の憂鬱があるらしく、某テレビ番組の功罪も感じたのであった。(文:okei)


■「香川→毎日うどん食べてるの?」「鹿児島県です→お酒強いんでしょ~」



スレッドには日本各地の皆さんから、様々な「こんなこと言われる」が書き込まれていた。



「大阪→ボケてみてよ」「香川→毎日うどん食べてるの?」
「新潟→だから色白なんだね~ んなこたぁない」
北海道→『あー!じゃあ寒いの平気なんだ!』って言われる。全く平気じゃない。寒いものは寒いよ」


などなど、その県のイメージをそのまま返されて困惑してしまう様子だ。「鹿児島県です→お酒強いんでしょ~」や、「秋田美人だね!」と言われるプレッシャーを訴える人も。言っているほうは何気ない会話の糸口として口から出てしまう言葉でも、 言われるほうは「またか…」とウンザリしてしまうことがあるようだ。


中でも目立っていたのは「神奈川県です」と言うと「神奈川のどこ?」と追及されるというコメントだ。つまり神奈川県でも「横浜」なのか「そうじゃない」のか?という問いである。


これは、地方ネタで盛り上がるマツコ・デラックス出演の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)が「変な思想を植え付けた」からと指摘する声もあった。横浜市民は「神奈川県出身です」とは言わず、「妙なプライドで『横浜です』と言う」と揶揄する場面が多いため、言いづらくなっているというのだ。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2017年6月2日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら