「100年後も生き残る」と思う企業ランキング1位「トヨタ自動車」 一方で「東芝」は大幅ランクダウン

「100年後も生き残る」と思う企業ランキング1位「トヨタ自動車」 一方で「東芝」は大幅ランクダウン

与信管理サービスを提供するリスクモンスターは6月下旬、第4回「100年後も生き残ると思う日本企業」の調査結果を発表した。


調査は4月25~27日、20~59歳の有職者と60~69歳の男女100人を対象にインターネットで実施した。


■ホンダ、ソニー、サントリー トップ20のうち14社が製造業



100年後も生き残ると思う日本企業を聞くと、1位は「トヨタ自動車」で回答率は41%。理由には「世界トップクラスのシェア・販売実績を誇る自動車メーカー」、「世界的な知名度」、「高い技術力」といった評価が多く挙げられた。


2位の「本田技研工業(ホンダ)」(14.5%)、3位の「日産自動車」(13.3%)では「技術力」、同率3位の「東日本旅客鉄道(JR東日本)」では「安定した運行管理」などが評価されている。


以降「パナソニック」(13%)、「ソニー」(11.7%)、「東海旅客鉄道(JR東海)」、「サントリー」、「味の素」、「日清食品」と続く。


業種としてはトップ20のうち14社が製造業となった。内訳は自動車3社(トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車)、電気機器4社(パナソニック、ソニー、キヤノン、日立製作所)、飲食料5社(サントリー、味の素、日清食品、キユーピー、キッコーマン)などだ。


製造業以外では鉄道業3社(東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道)、航空旅客業2社(全日本空輸、日本航空)がランクインしている。


■技術力があり、製品の品質が評価されている企業が生き残る?


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。