「時差Biz」はプレミアムフライデーの二の舞になる?「そんなことより給料上げた方が消費に繋がる」という声も

「時差Biz」はプレミアムフライデーの二の舞になる?「そんなことより給料上げた方が消費に繋がる」という声も
拡大する(全2枚)

「朝が変われば、毎日が変わる」──。通勤時間をずらし、ラッシュによるストレスを軽減して生産性向上を期待するという「時差Biz」が7月11日にスタートした。昨年の都知事選で「満員電車ゼロ」を公約に掲げた小池百合子知事が主導し、働き方改革の一環として行われる。


期間は25日までで、民間企業や鉄道事業者など250社ほどが参加する。


東急電鉄は6時台に「時差Bizライナー」を運行



都は時差Bizがもたらす効果を、「朝に家族と過ごす時間が持てる」「早く出勤した分、夕方以降の時間帯を楽しめる」「通勤ストレスの軽減で、働く意欲や生産性の向上」とし、ワークライフバランス向上を目指す。


参加企業は、フレックスタイムや、本社以外で仕事ができるシェアオフィス勤務、テレワークなど様々な働き方を実施する。早く出社をする社員に特典を用意する企業もある。資生堂では、汐留オフィスに朝早く出社した社員先着100人に対し、パンやドリンクのついた朝食セットを提供する。


混雑緩和を意図して、鉄道会社も時差出勤を奨励する。東京都交通局では「朝活応援・時差Bizキャンペーン」を実施。始発から7時半までなど指定された時間帯に、対象駅で買い物をすると、高級トースターなどが当選する抽選への応募参加資格を得られる。


首都圏屈指の混雑率で有名な田園都市線を運営する東急電鉄は、11日から朝6時台に「時差Bizライナー」なる臨時特別列車を運行する。また7時半までに渋谷駅を通過する人には、東急グループはじめ複数企業と連携したクーポンを配信する。


この記事の画像

「「時差Biz」はプレミアムフライデーの二の舞になる?「そんなことより給料上げた方が消費に繋がる」という声も」の画像1 「「時差Biz」はプレミアムフライデーの二の舞になる?「そんなことより給料上げた方が消費に繋がる」という声も」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「働き方改革」に関する記事

「働き方改革」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「働き方改革」の記事

次に読みたい「働き方改革」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク