「MATAHARA」が世界共通語に? 海外サイトが日本女性の就労と障壁について特集

「MATAHARA」が世界共通語に? 海外サイトが日本女性の就労と障壁について特集

みなさんは海外に「KAROUSHI(カロウシ)」という言葉があることをご存じでしょう。語源は日本語の「過労死」。自国語で理解できない外国の事象を、外国語のまま言い表すことがよくありますが、そこに新しい日本語が入るかもしれません。


その言葉とは「MATAHARA(マタハラ)」。妊娠した女性に対する嫌がらせを指す「マタニティ・ハラスメント」という和製英語の略です。グローバルなニュースを扱う米DIPLOMATIC COURIERが、日本のマタハラを取り上げています。(文:パッタナカーン山崎)


■日本は男女同権に関して遅れをとっていると指摘



記事は、日本は先進国であるにもかかわらず、男女同権に関しては遅れをとっていると指摘します。女性従業員が妊娠すると、業務の軽減や産休によって他の従業員の負担が増えるために、彼女たちの妊娠を迷惑だと感じる経営者が多くいます。


そのため不当な扱いを受けたり、時には解雇されることもあります。もちろん日本にも女性を守る法律はありますが、徹底されているわけではありません。その結果、日本では6割もの女性が第一子の出産後に仕事を辞めています。


しかし、キャリアと家族を両立させ、それを妨害しようとする社会と闘う女性もいます。今年6月24日にマタハラの被害者たちが記者会見を開き、マタハラの体験を語りました。日本労働組合総連合会の調査では、回答者の26.3%の人がマタハラを経験したことがあるとのこと。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2015年10月11日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。