小学生向け「YouTuber教育プログラム」にネット震撼 リアクションの取り方やサムネイルの作り方を学ぶ

小学生向け「YouTuber教育プログラム」にネット震撼 リアクションの取り方やサムネイルの作り方を学ぶ

「ユーチューバー」の存在が認識されて久しい。今年4月にソニー生命保険が発表した調査では、中学生の将来なりたい職業として、男子の3位、女子の10位に名前が挙がるなど、子どもたちの憧れも増す一方だ。


こうした中、ユーチューバー教育プログラムなるものも登場している。8月23日の報道番組「ZERO」(日テレ系)で紹介され、ネット上では驚きや戸惑いが聞かれている。


■「漫画家やゲームクリエイターの養成講座が立ち上がった時と同じ」との声も



運営するのは、教育事業を手掛けるFULMAだ。今年3月に「YouTuber Academy」というプログラムを始め、これまで述べ100人程度の小学生たちに教えてきた。単発の講座として実施し、費用は一律3240円だ。約2時間の受講の中で、実際に動画を作成しながら、注目される動画作りのポイントを学んでいく。完成した作品は「限定公開」の機能を使い、実際にユーチューブにアップもされる。


番組では、8月上旬に行われたプログラムの様子が放送されていた。11人の小学生が、おもちゃの紹介動画の作成を通し、リアクションの取り方や、クリックされるサムネイル画像の作り方について、講師からアドバイスを受けていた。表情だけでなく、体の動きや声など、全身を使って感情を表現することが大事なのだそうだ。


参加した小学6年生の女子は、「自分のやっていることをみんなに知って欲しい。YouTubeなどの動画を使って知らせていきたい」と目を輝かせる。見学していた保護者からも「編集技術など、こういう場で基礎的なことを学び、実際に体験できるのがすごくいい」と好評だった。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2017年8月25日の社会記事
「小学生向け「YouTuber教育プログラム」にネット震撼 リアクションの取り方やサムネイルの作り方を学ぶ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    介護現場や配達の仕事を手伝え。負け組の小学生も必ず居るよ。カスの予備軍!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら