日本の女性が子どもを欲しくない理由1位「子育てをする自信がない」 海外との違い顕著

日本の女性が子どもを欲しくない理由1位「子育てをする自信がない」 海外との違い顕著

米医療機器メーカー・クックメディカルの日本法人は9月、女性の妊娠や出産に関する意識調査の結果を発表した。調査は、日本・アメリカ・フランス・スウェーデンの都市部に住む、子どものいない18~39歳の女性計800人を対象に実施された。


「子育てが大変そうに思える」も日本では4割超



将来、自身の子どもが欲しいと思う女性の割合はフランス80%、アメリカ79.5%、スウェーデン73.5%に対して、日本では63%に留まった。


子どもが欲しいと思う日本の女性の割合を年代別に見ると、18~19歳では72.5%だが、20~24歳では62.5%に下がり、25~29歳ではまた70%まで上昇する。それ以降は、30~34歳で57.5%、35~39歳で52.5%と減少する。どの年代層でも、他の3か国よりも割合が小さくなっている。


30代の回答者は、そもそも子どもを望んでいないか、あるいは年齢が上がることで妊娠・出産に消極的になっているのだろう。こうした年齢層別の割合の傾向は、アメリカ・スウェーデンでも共通している。


将来、子どもが欲しいと思わない理由は、日本以外の3か国では「現状のライフスタイルに満足している」が最も多く、「子どもを持つことに関心を持っていない」がそれに続いた。アメリカではそれぞれ58.5%と53.7%、フランスでは57.5%と50%、スウェーデンでは62.3%と58.5%だった。


一方、日本では「子育てをする自信がない」が51.4%と最も多く、その次が「子育てが大変そうに思える」で44.6%だった。「子育てにはお金がかかる」も35.1%いた。3か国で最も多かった「現状のライフスタイルに満足」は23%にすぎなかった。日本では、たとえ子どもを望んでいても、「自信がない」「大変そう」といった理由で消極的になっていることがわかる。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2017年9月27日の社会記事
「日本の女性が子どもを欲しくない理由1位「子育てをする自信がない」 海外との違い顕著」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    まあ、そう思ってしまううちは産まないほうがいいな。子供が子供を産んじゃダメ。

    6
  • 匿名さん 通報

    その割には股をゆるく開くけどな

    3
  • 匿名さん 通報

    性も伴う責任やリスクも全て日本ではタブー。その喜びでさえもタブー。ダメ、子供は絶対作っちゃダメ。

    3
  • 匿名さん 通報

    子育ては楽しいよ!大好きな人が増えるのよ。毎日がキラキラするわ。 自信がなければ一人っ子でもいいのよ、愛情をかけるって楽しいのよ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら