群馬県高崎市のローカルグルメサイト「絶メシリスト」公開 「群馬カレー界のゴッドファーザー」などマニアックすぎるお店を紹介

群馬県高崎市のローカルグルメサイト「絶メシリスト」公開 「群馬カレー界のゴッドファーザー」などマニアックすぎるお店を紹介

群馬県高崎市は9月27日、古き旨きローカルグルメに特化したグルメサイト「絶メシリスト」を公開した。同サイトでは「絶やすな!絶品高崎グルメ」をスローガンに、同市の飲食店情報を発信している。


「絶メシ」とは、「少人数で営業している個人経営店」「地元高崎市民に愛されている」「昭和の空気を感じさせる歴史がある」「後継者問題を抱えている」「インターネットにあまり情報がない」などといったお店のこと。地域に長く住んでいる人しか知らないようなマニアックなお店、ということだろう。


■「お新香だけでコメが食えるって褒められるけど、それじゃ商売にならねえよ!」



実際にサイトを見ると「看板ナシ、メニューは2品、営業時間は2時間半」や、「ソースカツ丼の名店最大のミステリー『食後の牛乳』に隠された真実とは」など、濃厚なタイトルのグルメレポート記事が掲載されている。


掲載店舗も「味の決め手はうまみ調味料と塩」と言い切る店から、地産地消にこだわる店までさまざま。名物メニューのレポートはもちろんだが、店主や店の歴史にもフォーカスしているのが特徴だ。例えば「群馬カレー界のゴッドファーザー」の宮内信正さんが店主を務める「カリーのからゐ屋」の記事では、



「(店内のスパイスの豊かな香りについて)よく言われんだよ!でも自分じゃ全然分からないんだ!もう鼻がバカになってんだよね!」
「一度研いだ米を乾かして、昔の天日干しに近い状態にした後で、固めに炊いてるんです。カレーのご飯は固くないとダメ!お客さんからも『お新香だけで食えるよ』って褒められますね。それじゃ商売にならねえよ、ダーッハッハッ」


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2017年9月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら