今回の衆院選をガンダムにたとえると? 希望=アクシズ、立憲民主=エゥーゴ、自民=ティターンズという見方

今回の衆院選をガンダムにたとえると? 希望=アクシズ、立憲民主=エゥーゴ、自民=ティターンズという見方
拡大する(全2枚)

みなさんご存知の通り、今回の衆院総選挙はややこしい。国民そっちのけでやりたい放題。右も左も大騒ぎだ。ただ、ここで文句を垂れてもしょうがないので、ちょっと別の角度から今回の総選挙について書いてみたい。


あらかじめ断りを入れておくと、今回の記事はガンダムを知らない人には何一つも面白くない。申し訳ないが、そういう人のために後日「彼氏と行ける!インスタ映えする美味しいパンケーキのお店ベスト10」という愉快なコラムを書くので、今回はお引き取り願いたい。(文:松本ミゾレ)


■三つ巴の様相を呈したこのシチュエーションがグリプス戦役みたい?



さて、今回の衆院選、マスコミでは「自民党VS希望の党VS立憲民主・共産・社民」の三つ巴、なんて書かれているが、3つの勢力がぶつかり合うと言えば、「三国志」か「Zガンダム」である。


ツイッター上でも、先日から今の政局をZガンダムにたとえる投稿が相次いでいる。何でもガンダムになぞらえるのがオタクの特徴なんだけど、これが結構面白かった。いくつかパターンがあるが、次のような見立てが多い。


国難突破なんて文言で解散して、野党を蹴散らそうとする安倍自民をティターンズ。それに対抗する、リベラル系勢力の立憲民主党をエゥーゴ。そして、突如国政選挙に登場し、状況をかく乱する希望の党をアクシズ、とするものだ。


同作では、ティターンズは地球連邦軍のエリート組織で、地球に住む宇宙移民者を放逐するために活動する排外主義集団として描かれている。もちろん、別に自民党はティターンズほど過激な連中でもない。ただまあ、見立てということで、ここは劇中でもことごとく割を食ってしまうティターンズを自民としておく。


この記事の画像

「今回の衆院選をガンダムにたとえると? 希望=アクシズ、立憲民主=エゥーゴ、自民=ティターンズという見方」の画像1 「今回の衆院選をガンダムにたとえると? 希望=アクシズ、立憲民主=エゥーゴ、自民=ティターンズという見方」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク