巨木を運ぶことは人間のエゴなのか――プラントハンターが「世界一のクリスマスツリー」輸送プロジェクトにかける想い

巨木を運ぶことは人間のエゴなのか――プラントハンターが「世界一のクリスマスツリー」輸送プロジェクトにかける想い


兵庫県の神戸メリケンパークに世界一大きなクリスマスツリーを立てるプロジェクト、「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT~輝け、いのちの樹。~」の記者発表が11月14日六本木コンファレンスセンターで行われた。


会見には、歌手の槇原敬之さん、世界の植物を採集するプラントハンターの西畠清順さんらが登壇した。


プロジェクトでは、震災の鎮魂、また復興・再生の象徴としてツリーを設置する。それに先立ち、西畠さんの手によって、富山県氷見市から全長30メートルの「あすなろの木」が輸送された。12月2日にはオープニングセレモニーが行われ、槇原さんのライブも行われる。


■マッキー「クリスマスは宗派を超えて誰かのために何かをする、大事な日」


巨木を運ぶことは人間のエゴなのか――プラントハンターが「世界一のクリスマスツリー」輸送プロジェクトにかける想い


槇原さんは自宅の庭を西畠さんに依頼しており、「お庭の打ち合わせ中にこの(セレモニーでライブをする)話が出てきて、すごくびっくりした」と話す。



「(クリスマスは)宗派を超えて、誰かのために何かをしてあげるすごい大事な日。こういう提案をされて非常に感動しました。絶対成功させたいな、と」


と熱っぽく語った。プロジェクトに当たって、西畠さんは「槇原さんの『僕が一番欲しかったもの』という曲に勇気づけられた」という。



「拾った素敵なものを他の人にあげていたら、周りのみんながハッピーになっていたという素敵な曲。食っていくために植物を売っていたけど、今回は人の役に立ってみたいと思った。この曲に勇気づけられて今日も明日も明後日も、ツリーのところに戻って仕事をします」


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2017年11月15日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら