社会人の7割、「もらったXマスプレゼントを売った」経験あり 破局後1週間以内に売ったことがある人も3割

社会人の7割、「もらったXマスプレゼントを売った」経験あり 破局後1週間以内に売ったことがある人も3割

買取専門店を運営する「大吉」は12月20日、「中古品買取」に関するアンケートの結果を発表した。調査は今年12月にインターネットで実施し、20~60代の男女300人から回答を得た。


クリスマスにもらったプレゼントを「売りにだしたことがある」と回答した人は71.7%にのぼった。また誰からもらったプレゼントを売りに出したかを聞くと、「昔の恋人」が64.2%と最も多く、同社は



「昔の恋人からもらったプレゼントは、売りに出しやすいことが分かりました」


とコメントしている。


■売る理由「必要なくなったから」「お金が必要だったから」



2位以降、「友人」(38.6%)、「父親」(30.2%)、「会社の同僚」(28.4%)、「母親」(27.9%)、「兄弟」(24.2%)と続き、「現在の恋人」と回答した人も22.3%いる。


また恋人と別れてからどれくらいの期間で売りに出したかを聞くと、トップ3に「1年以内」(41.3%)、「3か月以内」(34.8%)、「3年以内」(33.3%)が入った。しかし「1週間以内」「1か月以内」(同29.0%)と続き、昔の恋人との思い出の品はすぐに売りだす人も少なくはないようだ。


理由としては「必要なくなったから」(57.2%)、「お金が必要だったから」(54.9%)が多い。売ったクリスマスプレゼントは「ブランド品」(60.9%)が最も多く、「時計」(45.6%)、「金・プラチナ」(38.6%)、「ダイヤ」(35.3%)と続く。


一方、「絶対に売れないプレゼントを貰ったことがありますか」という質問に対して「もらったことがある」は81.3%に上る。誰からもらったものかと聞くと、「母親」(42.2%)、「父親」(40.2%)と答える人が多く、両親からの贈り物はとっておく人が比較的多いようだ。


売ることができない理由としては「大切な人からもったから」(57.8%)、「ずっと手元に残しておきたいから」(48.4%)、「もらった時に嬉しかったから」(40.2%)が多かった。

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2017年12月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら