「明るい人こそ心に闇がある」って正しいの? 24時間笑顔の人なんていない、適当にレッテルを貼っているだけでは

「明るい人こそ心に闇がある」って正しいの? 24時間笑顔の人なんていない、適当にレッテルを貼っているだけでは
拡大する(全2枚)

人は心ならずも、自分の本心とは正反対の行動をすることがある。大なり小なり、自分の意の反した言動をするのは、どうにも心苦しいものだけど、状況が本音の吐露を許さないことなんて、社会じゃ珍しくもない。


たとえば、プライベートで非常に辛いことがあっても出社をしなければいけない。それがもしも営業系の仕事なら最悪だ。まさしく顔で笑って心で泣くことになってしまう。(文:松本ミゾレ)


「明るく振る舞うことで自分を守ってるんだよ」



先日、2ちゃんねるに「明るい性格の人は実は心に闇を抱えている←これ」というスレッドが立った。明るい奴は、その笑顔の反面、心に闇を抱いているという指摘が世間にはあるそうだ。


これについては正直僕は初耳だった。思わず「え? そうなの?」と思ってしまった。このスレッドを立てた人物もまた、その風潮を「ほんとか?」と疑問視している。これについて色々と書き込みが寄せられているが、中には参考になりそうなものもあった。



「うちの姉がそれだった。友達多いし積極的によく喋るけどたまに部屋にこもって泣いてる」
「普段は暗い性格なのに外で人と話すときは明るい性格を演じてる人多そう」
「明るく振る舞うことで自分を守ってるんだよ」


ただ、これらが正しいか見当ハズレなのかは分からない。これは誰もが思うことだろうけど、明るい人が日がなずっと明るいなんてことはそもそもあり得ない。普段明るい人だって悲しいことに直面すれば泣くし、嫌なことに遭遇したら激怒する。


この記事の画像

「「明るい人こそ心に闇がある」って正しいの? 24時間笑顔の人なんていない、適当にレッテルを貼っているだけでは」の画像1 「「明るい人こそ心に闇がある」って正しいの? 24時間笑顔の人なんていない、適当にレッテルを貼っているだけでは」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月10日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。