精神・発達障害のある人が「働き続けたい」と思う職場 「仕事内容が合っている」「コミュニケーションが上手くいっている」

精神・発達障害のある人が「働き続けたい」と思う職場 「仕事内容が合っている」「コミュニケーションが上手くいっている」

障害者向け就労支援事業などを行うLITALICOは3月8日、精神・発達障害のある人の就労者アンケートの結果を発表した。調査は昨年5月にインターネットで実施し、同社運営の障害のある人の就労支援を行う「LITALICOワークス」利用者で、現在企業・団体などで就労中の556人から回答を得た。


今の職場で今後も働きたいかを聞くと「とても働き続けたい」「まあまあ働き続けたい」の合計が73.6%。「あまり働き続けたくない」「まったく働き続けたくない」(11.3%)を62.3ポイント上回った。


■将来に不安があると「働き続けたくない」になる傾向



「働き続けたい」と回答した人の職場での満足度が高かった項目を見ると、「仕事の内容があっていると感じる」が88.8%で最多。また「業務上のコミュニケーションがうまくいっていると感じる」(84.6%)、「勤務時間があっていると感じる」「雰囲気があっていると感じる」(同84.4%)、「設備・環境があっていると感じる」(83.6%)で8割を超えている。


一方、「働き続けたくない」と回答した人の職場での不満度を見ると、最も高かったのは「キャリアの希望が持てないと感じる」(88.9%)で、次いで「給与が不満に感じる」(77.8%)、「雇用形態が不満に感じる」(65.1%)。


また「障害理解されていないと感じる」は55.6%で、働き続けたいと回答した人(10.8%)と比べ、44.8ポイント高かった。キャリアの希望や給与、雇用形態など将来の生活に向けた見通しへの不安が、長期的な就労への意向と関係しているようだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2018年3月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。