心霊スポットで「幽霊を見た」という話が伝聞ばかりなのはなぜ? 「これは親戚が~」「私の友達の友達が~」ばかり

心霊スポットで「幽霊を見た」という話が伝聞ばかりなのはなぜ? 「これは親戚が~」「私の友達の友達が~」ばかり

僕は幽霊の存在は信じていない。未だにばっちり意識が覚醒しているときに、「これぞ幽霊」と思しきものに出会っていないからだ。


人の知覚なんて意外と信用ならない。昔から「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」という言葉があるように、見間違い、見当違いが関の山だとされている。僕も同感だ。(文:松本ミゾレ)


■「私のいとこの友達が経験した、本当の話です」なんて絶対ウソだろ!



先日、5ちゃんねるに「心霊スポットで本当に心霊現象に遭ったやつっていないよね。いつも伝聞ばかり」というスレッドが立った。スレタイに全てが集約されているので、意図するところはきっと皆さんもすぐに理解したことだろう。


世間にはびこる数多の怪談は、その多くに「これは僕の父親が遭遇した話なんだけど」とか「私のいとこの友達が経験した、本当の話です」みたいな出だしが入る。


大半は自分が遭遇した"体"ではない、伝聞の怪談が多い。もちろん中には自分の実体験を語る人もいるけど、とにかくこのスレッドの趣旨としては、心霊スポットで実際に心霊現象に遭遇した人なんかいないのでは? なのである。


この心霊現象という括りも、ちょっと広い。人によってはそのものズバリな幽霊に遭遇することを指すのだろう。あるいは、ちょっと頭がクラクラするとか、車で心霊スポットに向かう際に多少のトラブルに見舞われた程度のことを、心霊現象に該当すると考えるかもしれない。


考え出すとキリがないが、どっちみち実際に幽霊に遭遇した話を展開するにしても、自分以外の誰かの体験談として話をする人はたしかに多い。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年4月1日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。